「cocodake(宿泊施設)」導入企業様の声

cocodake(宿泊施設)
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter

信州と岐阜の架け橋に!cocodakeで人と地域をつなぐ

沢渡(さわんど)温泉渓流荘しおり絵

長野

松本市内から車で約1時間。上高地の入り口にある沢渡(さわんど)温泉は、白骨温泉・奥飛騨など、人気観光地が周辺にあるため、”観光地の中継地点”とも言われています。

「cocodakeタブレットはまさに思い描いていた理想のシステム!これからやっていきたかった夢の実現に向けて、大きな第一歩を踏み出せました。」と渓流荘しおり絵齊藤様より、大変嬉しいお言葉をいただきました。

cocodakeタブレットを導入する前に感じていたことや導入後の変化、これから検討されている方へのアドバイスなどをご紹介いたします。

沢渡(さわんど)温泉はまだ歴史が浅い地域。だからこそ新しさを強みにしたい

長野の自然に囲まれた秘境

沢渡(さわんど)温泉は、長野と岐阜を結ぶ安房トンネルを開通したときに発掘されました。宿や温泉の歴史としては、20年とまだ新しいですね。無色透明でさっぱり!体の芯からポカポカと温まり、肌に優しく保湿効果も期待できる泉質なので、たくさんのお客様に愛されております。東京からのお客様が圧倒的に多いのですが、関東都心部や名古屋からもご利用いただいてますね。

宿もですが、沢渡(さわんど)温泉自体の歴史もまだ浅いんです。老舗旅館さんのように建物や家財など、古い旅館ならではの良さはうちにはなくて。新しさや利便性を強みに、たくさんのお客様にお越しいただきたいなと考えていました。

ずっと構想していた”信州と飛騨をつなぎたい”

cocodakeタブレットで奥飛騨のひのきスピーカーを採用

うちの強みは、都心部から駅前が遠いことです。少し前までは、街中から遠い距離に位置していることをネガディブに捉えていました。でも視点を変えてみると、”これはうちの強みかもしれない”と感じ始めたんです。沢渡(さわんど)温泉は、松本と高山の中間地点にあります。

松本周辺を観光する→沢渡(さわんど)温泉でゆっくりしていただく→高山を観光し、東京へ帰る。

この流れができるのは、沢渡(さわんど)温泉ならでは。”長野なのに岐阜、岐阜なのに長野”。立地を逆手に取って、双方の良さをたくさんの方に伝えたいなと数年前から考えていました。宿に信州と高山両方のパンフレットを置いたり食事に飛騨の食材を取り入れたり…。

当時は飛騨のお宿さんと交流がなかったので、単身でイベントに乗り込んで、まずは仲良くなることからスタートしました。OTAを巻き込んで、一緒に企画をしたこともあります。「もっと他にできることはないか?」とより強く感じていたところだったんです。

【関連】Youtube動画を公開しました。『癒しのヒノキ製品』木のプロフェッショナルー南ひだウッド協同組合

奥飛騨温泉”ひだ路”さんからの口コミで導入を決定!まさに理想のタブレットでした

cocodakeで感染症対策も◎!

cocodakeタブレットは、すでに導入されていた奥飛騨温泉の”ひだ路”さんから話を聞いて、すぐに導入を決めました。客室案内のスマート化や清掃状況などの情報管理など、とても魅力的でしたね。新しさや利便性を強みにしたい、私の要望がまさに具体化されたものでした。

何よりcocodakeタブレットの魅力は利便性だけではなく、地域のサプライヤーさんとも繋がれることだと思います。

長野だけでなく、岐阜県の作家さんや職人さんと、タブレッド一台でスムーズに取り入れられるところにびっくりでした。

他では手に入らない地域の物を簡単に導入出来て、販売につながる…。cocodakeタブレットの導入価格も手が出しやすく、私たちのように小さな宿でもスムーズに使える点にも惹かれましたね。

何より、信州と高山や人をつなぐげることが何より嬉しくて。まさに思い描いていた通りのサービスでした。

【ひだ路導入事例】地域の魅力を発信できる「cocodakeタブレット」で、コロナ対策・ブランディング・ペーパーレス・在庫を抱えない物販をまとめて実現!

cocodake導入で業務効率もサービスも向上!お客様も満足されています

思わず上を見上げる天然のプラネタリウム

cocodakeを導入してから、まずお客様への案内の時間が短縮しました。館内インフォメーションや基本的なサービスなど、同じ案内がスマートになったのは助かりましたね。言葉では伝えづらいことは、動画を使ってより充実したご案内をしています。

お米の産地や仕入れ先の情報、食材の魅力…。私たちは食にこだわりをもっておもてなしをしています。食材の知識や地域の情報を、以前と比較しても、より詳しくスムーズに伝えられるようになりました。スタッフからは「清掃情報管理が楽になった」「ペーパーレス化に慣れなくて戸惑ったけど、最初だけだった。」と、なかなかの評判です。

”もしかしたら、お客様の中にはマイナスな印象を抱く方がいらっしゃるかな…?”と考えたりもしましたが、皆様よく利用いただいています。cocodakeタブレットを導入してから新聞にも取り上げていただいて、反響はとても良いと感じています。

検討しているなら導入すべき!スタッフにもお客様にも好評です

ショールーム化に向けて、現在着々と準備中

cocodakeタブレットは、業務効率化とおもてなしのクオリティ向上化を実現できます。これからもっとコンテンツを充実させて、更なるサービス向上を図りたいですね。業務効率化はもちろんですが、cocodakeタブレットを通じて、食の知識と長野と岐阜を紹介し、お客様に地域の魅力をもっとPRしたいです。

少しでも導入検討されているなら、全客室ではなく、まずは1台から特別ルーム用に導入する手段もありではないでしょうか?コストもそんなにかかりませんので、実践しない理由はないと思います。

使い方も自分たち次第でコンテンツを作っていける様になるため、ぜひたくさんの旅館さんに導入してほしいです。cocodakeタブレット、本当におすすめです!

【cocodake(ココダケ)タブレットお問合せはこちら】

【お宿ご紹介】

〜渓流荘しおり絵〜

住所:長野県松本市安曇4170-4

アクセス:松本インターより(長野県側)50分

公式サイト:https://www.siorie.com/

「女将のこだわりで、宿泊されているお客様全員の名前と顔を一致したく、8組にしたんです」と齊藤さん。マニュアル化された対応ではなく、それぞれのお客様に個々のおもてなしと接客を大切に。近すぎず、遠すぎずの距離感を大切にしています。全室8室のプライベート空間満載と、地元の食材をふんだんに使った食事が一押しのお宿です。

【関連】長野松本の温泉旅館「渓流荘しおり絵」で、客室タブレット「cocodake」の運用を開始

関連記事

資料の無料ダウンロード

あめつちデザインがご提供する各種サービスの
資料を
ダウンロードいただけます。

お問い合わせ

あめつちデザインへのお問い合わせや
ご要望など、
お気軽にお寄せください。